戸籍謄本のお申し込み手順

ホーム > 戸籍謄本のお申し込み手順

戸籍謄本、戸籍抄本の翻訳の発注から納品までの流れ

レターパックで日本全国迅速配送!
英文翻訳証明書付の戸籍謄本の翻訳のお申込み方法とプロセスのご案内です。 ⇒ 翻訳証明書サンプル PDFファイルはこちらです

1.申込書と元原稿の送付

申込書は、右側のメニューの欄、または次の「オンライン申込書」 をクリックするとオンライン申込書のページに移動します。
オンライン申込書

●オンライン申込書に必要事項を入力し、元原稿データを添付して「送信する」ボタンをクリックしてください。

戸籍謄本の翻訳の申込書記入にあたっては、特に戸籍謄本記載の姓、名の漢字の読み方に集中してください。申込みのご本人の名前だけに限らず、戸籍の筆頭者、配偶者、ご両親、場合によってはおじいさんおばあさんその他戸籍に記載されている方すべての方のお名前で、漢字の読みが難しいもの(両用読めるもの) の読み仮名をお願いいたします。自分では当たり前のように読んでいても面識がない他人には読みが判断できないことはよくあります。(例えば「裕子」さんの場合、自分では当然「ひろこ」で特段読みが難しいとは感じなくても、面識のない人は「ゆうこ」と読むかもしれません。ただし、使用の目的その他により、本人等以外の名前の表記についてはあまり気にならない場合は、本人等重要な方だけの読みで結構です。)

また、ビザ申請などでは、パスポートとともに審査されることが多いので、弊社では姓名等のローマ字表記はパスポート表記と同じく原則ヘボン式にしております。 ただし、お名前によっては、パスポートでのスペルが複数選択可能な場合(長音の表記など、例えば、「こうた」はパスポートの英文名を 「Kota」とも「Kohta」とも表記できます)がありますので名前をパスポートの名前にあわせて欲しいなどのスペルに特殊な要望のある方は、予めお知らせ下さい。パスポートが手元にある方はパスポートのコピーで代えていただいても結構です。

最後に「申込書を送信する」のボタンをクリックしてください。

オンライン申込書でなく、PDFまたはワードファイルの申込書に必要事項を記入して申込むこともできます。
その場合は以下の URL から申込書をダウンロードしてください。
MS Word をお使いの方      ◆PDF ファイルをお使いの方

※ うまくダウンロードできない場合、メールで申込書をご請求ください。 メールのあて先は info@translators.jpです。
※ 本ページに説明する「戸籍謄本の翻訳の手順」は、基本的に戸籍抄本の翻訳全部事項証明書の翻訳、一部事項証明書の翻訳、除籍謄本の翻訳、改製原戸籍の翻訳全てにあてはまります。
※ 元原稿を申込書に添付できない場合は、元原稿をFAXしてください。

取り寄せた戸籍謄本、戸籍抄本、全部事項証明、個人事項証明などの原稿を以下のFAX番号にお送りください。(戸籍謄本・ 抄本の記載内容の意味、入手先、入手方法などについては戸籍法、あるいはこちら「戸籍謄本のお話」などをご覧ください。)なお、送信の際にはファイン・ モード(高画質)を選択してください。

◆メールアドレス info@translators.jp または
◆FAX番号 03−6368−5417 にお送りください。

※ 必要に応じて申込書の項目で説明した翻訳原稿のお名前と住所にそれぞれの読み仮名をご記入ください。

※ 翻訳の公証をお申し込みのお客様は、公証には戸籍謄本等の原本を公証役場又は領事館等に提出しますので、謄本の原本を郵送していただくことが必要です。
発注後、ただちに翻訳のサムライ宛に戸籍謄本(あるいは戸籍抄本)の原本を郵送ください。速達をお勧めいたします。公証役場あるいは領事館の公証料金は現金支払となりますので、翻訳の公証をご依頼のお客様は、遅くとも翻訳原稿の確認時点までには公証料金をお支払いください。

※作業に入りました時点で、翻訳料金が発生いたしますので、翻訳の中途解除の場合には翻訳料の全額又は実費をいただきます。

2.お支払い

ご発注と同時にお支払いください。(公証を申し込む場合は、公証が現金支払になるため銀行振込のみとさせていただきます)

支払は現金払いのほか、銀行振込、クレジットカードなどが便利です。
銀行振込先口座情報、クレジットカード情報については、以下の「お支払い方法」をクリックするか、右側のサイドメニューの「お支払い方法」をクリックしてください。 ⇒ お支払い方法

3.翻訳結果の中間チェック

最終翻訳製品を郵送する前に、翻訳結果をメールに添付し (あるいはFAXで) お送りしますので、それをお客様の目でチェックしてください。そして、そのチェック結果をご連絡ください。※チェック結果をいただくことは最終翻訳品郵送の要件ではありません。お客様の返信が即時にいただけない場合など、弊社の裁量によりチェック結果の連絡がないまま最終翻訳品を納品することがあります。
なお、この翻訳原稿の確認は、戸籍謄本などの証明書翻訳などの場合は、記載者の氏名、住所の読み仮名など個人情報に属する部分を確認いただいております。お客様本人でしか知り得ない個人情報の確認に集中して行ってください。

チェック結果がOKであれば、翻訳者の署名を行い、翻訳証明を添えて翻訳品をお客様へ郵送いたします。

4.戸籍謄本の納品方法

納品物が郵送で送られてきますのでお受け取りください。郵便局のレターパックで配送します。スピーディーかつ確実です。 → 戸籍謄本の納期等
翻訳品を発送するときに、弊社からお客様宛てに翻訳品発送のご案内をメールにて発信いたします。このメール中にレターパック等の追跡番号をあわせてご案内いたしますので、翻訳のサムライから翻訳品を発送したあとの翻訳品郵送物の発送状況をお知りになりたい方は郵便局のウェブページをご覧ください。 → https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/
戸籍謄本、抄本の翻訳へ戻る→ 戸籍謄本の翻訳